2008年02月24日

マック狂の詩〜「The Cult of Mac」

The Cult of Mac
The Cult of Mac

"the macintosh is more than computer. it's a way of life..."(マックはコンピュータ以上の存在だ。それは生き方なんだ。)とは、裏表紙にあるスティーブ・ウォズニアックの言葉。

この本は、コレクター、改造派など、マックに魅入られた人たちの、いろいろな姿を編んだもの。ビジュアルが多いので楽しい。日本語版は3,990円。

The Cult of MAC
The Cult of MAC

オリジナル英語版は2,688円。多少英語が読めれば、こちらの方がニュアンスがわかっていいかも。
posted by m&m at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2008年02月08日

柴田文彦編著「Apple2 1976‐1986」

Apple2 1976‐1986
柴田文彦編著「Apple2 1976‐1986」

じつは昔Apple IIを触った時期があるので、懐かしく読んだ。やり方が全然わからなかったゲームなんかも載っていた。ビジュアルも多いので、そういう読み方にも適している。
posted by m&m at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年07月24日

吉田カバンPORTER HEAT BOX型ショルダー(S)使用記・コンパクトデジカメやiPodユーザーにぴったり

今使っている小型のショルダーバッグが古くなったので、新しいのを探しているんですが、なかなかないもんですね。小型でも、ポケットが多くて、大きめのデジカメも入って、350mlのペットボトルが入るようなものを探してるんですが。唯一、目的にかないそうなのが、吉田カバン PORTER HEATシリーズにありました。


【送料&代引無料!!】吉田カバンHEATヒートBOX型ショルダー(S)
価格 17,850円 (税込) 送料込


いろいろネットショップを検索してみましたが、どこも定価販売のようです。

写真のリンク先のカバンの店 東西南北屋は、写真と解説文がわかりやすくていいですね。[2006年8月記]

買って一年くらい経ちましたが、このバッグ、ほんと使い勝手がよく、愛用しています。

porter_heat1.jpg

写真に写っているのはiPodとCanon PowerShot S2 IS。

iPodが入っているポケットは2つあって、普通のコンパクトデジカメなら余裕でおさまります。Canon PowerShot G7も入れてみましたが、ちょうどよくおさまるサイズでした。Canon PowerShot G7ユーザーにはオススメです。



広い方に写っているPowerShot S2 IS。現行機のPowerShot S5 ISとほぼ同じサイズですので、どこかの店頭でPowerShot S5 ISを見てもらえれば、大きさの感じがわかると思います。デジタル一眼レフでも、小型のもので、薄いレンズをつけたりすれば何とか入る感じ。レンズが大きい場合は、ボディとレンズをバラせば、上手く入るでしょう。


【5年保証付】Canon PowerShot S5 IS〜お一人様1台まで〜

このバッグのいいところは、まわりがカメラバッグのようなクッション入りの仕様になっているので、カメラやiPodを裸で収納してもオッケーなことです。しかも蓋がベルクロ(マジックテープ)仕様なので、ベリっとはがして、カメラを取りだし、即撮影できます。

ほかのものの収納としては高さはこんな感じ
・文庫・新書が立てて入る
・小型の折りたたみ傘が入る
・500mlペットボトルはギリギリ入る
・350mlペットボトルがちょうどいい
ラーケン クラシック シルバー 0.35L PL-30ラーケン クラシック ブルー 0.35L PL-30A


防水性もかなりしっかりしていて、少々の雨なら、中に入れているものが濡れることはありません。素材のバリスターナイロンは通常のナイロンより引き裂き強度が強く(約5倍)タバコの火などの防融性にも優れているそうです。ショルダーベルトのデキもよく、フィット感があり、少々重い物を入れていても疲れません。

porter_heat2.jpg

蓋には写真のように、何か引っかけられるようなベルト?が付いているんですが、自分には何に使うのかわかりませんでした(苦笑)。旧型iPod shuffleやイヤホンをはさむのにピッタリだったので、時々そんなふうに使ってます。

幅としては、いちおうB5が入るサイズになってますが、B5を入れるとかなりキツキツです。A5は余裕で入ります。自分はA4にプリントアウトするのを標準にしているので、二つ折りにして内ポケットに入れるのにちょうどいい感じです。NHK語学講座のテキストもA5ですのでうまく入ります。

NHK ラジオビジネス英会話 2007年 07月号 [雑誌]

収納室の外側で、蓋で隠れる部分に、さらにポケットがあります。けっこうマチ(幅)があるので、財布などを入れるのにちょうどいいと思います。

このバッグが小さすぎる場合には、A4が収納できる同じデザインのものがあります。


【送料&代引無料!!】吉田カバンHEATヒートA4ファイル対応BOX型ショルダー(L)
価格 22,050円 (税込) 送料込


ほかにもHEATシリーズにはいろいろとあります。吉田カバンのなかでは、安めの価格設定なのに、実用性は一番いいんじゃないでしょうか。ひじょうにコストパフォーマンスがいいシリーズだと思いますよ。



最後にちょっとした裏ワザを。HEATシリーズにはPORTERの刻印が入ったミニサイズのマグライトが付いています。オークションでこのマグライトは、2〜3000円くらいの相場です。不要な人は、ヤフオクなどで処分してしまえば、バッグ代の足しになるでしょう。

付属のマグライトはマグライト・ソリテールで、1,000円代から売られています。もし紛失した場合や、違う色のものを付けたい場合は単品で買うといいでしょう。PORTERの刻印はありませんけど。
posted by m&m at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年06月07日

ウェブは資本主義を超える 「池田信夫ブログ」集成

ウェブは資本主義を超える 「池田信夫ブログ」集成

ウェブは資本主義を超える 「池田信夫ブログ」集成が発売されます。池田信夫 blogは、毎日2万〜3万アクセスの超人気ブログですが、それだけに、どのように書籍化されているのかも楽しみです。
posted by m&m at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年06月04日

竹内一正『スティーブ・ジョブズ神の交渉術』

スティーブ・ジョブズ神の交渉術・独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強CEOになれたのか
竹内一正『スティーブ・ジョブズ神の交渉術』

今までいろいろなアップル関連の本を読んでいたので、率直に言って面白いところがほとんどない本でした。

著者は、引用したエピソードの多くはアップルで体験、伝聞したことで、正確を期すために、書籍や雑誌、ホームページを参考にしたと書いていますが、せっかく貴重な体験をしたなら、アップル関連の本が出るまえにこの本を書けば、世界で読まれる本になったのになぁ、などと思いました。

まぁ、ジョブズの交渉術というのは、学んでも役に立ちません。世界でひとりしか成功例がないような人物ですから。それに、ジョブズのような人は、交渉術の本を読んだりしないでしょう。こういう本を読んでいる時点で、ジョブズのようにはなれません(笑)。

1600円と割安感のある本ですが、この本を読むなら、ちょっと高めでも、下にあるような、ほかの本を読むことをおすすめします。

ジョブズのカリスマ性は、ビジョンや理念から生まれているものなので、学ぶとすれば、そうしたビジョンがわかる本を読んだ方がいいと思います。

iPodは何を変えたのか? スティーブ・ジョブズ-偶像復活 アップル・コンフィデンシャル2.5J(上)
posted by m&m at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年05月03日

ブルース・シュナイアー「セキュリティはなぜやぶられたのか」

セキュリティはなぜやぶられたのかブルース・シュナイアー「セキュリティはなぜやぶられたのか」

「セキュリティ対策とコスト・利便性とのトレードオフ」を軸に書かれている。「セキュリティとはごく少数の腐ったリンゴに対応するためのものではあるが、このような反社会的行為をする人々を基準に社会全体の政策を決めるのは間違い」という視点である。

いたずらに不安をあおるような本ではないので、何かと参考になる。
posted by m&m at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年04月08日

MacPeople2007年5月号・特集は「永久保存版ホームネットワーク」はおすすめ

Mac People (マックピープル) 2007年 05月号 [雑誌]Macを使っていると、設定でつまずくこともほとんどないと思いますが、あるとすれば、無線LANなどネットワーク構築くらいだと思います。Mac People (マックピープル) 2007年 05月号 [雑誌]の特集は、「永久保存版ホームネットワーク一年生」は、初心者にもわかるように、かなりわかりやすく書いてあるのでオススメです。

posted by m&m at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。