2006年11月25日

「ビッグ・ピクチャー」

ビッグ・ピクチャー―ハリウッドを動かす金と権力の新論理
ビッグ・ピクチャー―ハリウッドを動かす金と権力の新論理 2,835円

いつの間にか、巨大ビジネスになった映画。そのカラクリを実証的に書いてあります。アメリカからはこういうノンフィクションが出てくるのがすごいですね。読み応えがあります。…ってまだ流し読みしかしてませんけど(苦笑)

説明
内容(「BOOK」データベースより)
アメリカの夢の象徴であるハリウッドの映画産業。しかし、高騰するスターの出演料、宣伝費、そして映画人口の減少により、スタジオの収支は恒常的に赤字だといわれる。事実、2003年にメジャー6社は、映画の製作・配給に180億ドルを費やし、全世界の入場料収入からわずか64億ドルしか回収できなかった。では、映画会社はいったいどのような“錬金術”を使って利益を得ているのだろうか?また、映画から上がった収益は、監督、プロデューサー、俳優、脚本家などの関係者のあいだでどのように分配されるのだろうか?そんなハリウッドの映画ビジネスのからくりを白日の下に晒してみせるのが本書である。アメリカを代表するヴェテラン・ジャーナリストが、“門外不出”といわれるスタジオ各社の財務諸表やバランスシートに基づく数字を縦横に駆使し、卓越した筆致で描きだす画期的ノンフィクション。

posted by m&m at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

「デジタル音楽の行方」

デジタル音楽の行方
デジタル音楽の行方 1,995円
解説:本書はテクノロジーが可能にする「音楽の未来」と、それを受け入れることを拒む音楽業界のギャップを埋める施策を説くものである。著者たちは未来のビジネスモデルとして、音楽を水のように安く、手ごろで、いつでもどこでも享受できるような「水のような音楽」モデルを提示する。レコードやラジオといった過去のパラダイムシフトとの共通点や差異を加え、音楽企業の力によって産業が牛耳られるのではなく、もっと公平にみんながハッピーになれる方法があると説く。また、その結果、音楽産業の規模は今より2倍にも3倍にも拡大し、アーティストもリスナーも創造性が活性化されるのだ。本書はバークレー音楽院の公開講座を通じて開講された講座を本にまとめたものである。引き続きオンラインでのインタラクティブな活動が続けられている。


解説にあるように、デジタル対著作権という構図ではなく、ポジティブに音楽の未来を考察しているのが面白い。読んでいてワクワクする本です。音楽が好きな人、音楽ビジネスに興味がある人には必読の本でしょう。
邦題だと「デジタル音楽の行方」ですが、原題だと「The Future Of Music: Manifesto For The Digital Music Revolution」で、内容のニュアンスがはっきり出ているように思います。

The Future Of Music: Manifesto For The Digital Music Revolution
The Future Of Music: Manifesto For The Digital Music Revolution 1,806円

この本の英語での朗読はPodcastで無料で配信されいます。太っ腹!原著とあわせて聴けば、英語の勉強にもなるのではないでしょうか。
David Kusek - The Future of Music

本のサイトも開設されています。
http://www.futureofmusicbook.com/
またバークレー音楽院でオンライン講座も開講されています。
The Future of Music and the Music Business

こうしたオープンな姿勢で展開しているのも、本の内容に一致していて、行動力を感じさせますね。日本ではこういうムーブメントがないことがとても残念。

ところで、この本のカバーには佐野元春がコメントを寄せています。
佐野コメント.jpg
佐野元春は、音楽配信について、はじめから積極的な姿勢を見せていた数少ないアーティストのひとりです。それなりのポジションを獲得していながら、だからこそこうしたアクションを起こす勇気ある姿勢はリスペクトです。iTSにも初期から参加しています。

iTS:佐野元春

iTSですべての楽曲を買うことができないのは残念ですが、レーベルなどの関係で仕方ないのかな。健闘している方だとは思いますけどね。
posted by m&m at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年11月03日

じゃがポックルとJagabeeとhappee song

じゃがポックル1 じゃがポックル2

なかなか買えないと話題の「じゃがポックル」。5月に旅行で函館に行ったときに買いました。函館山の売店にたくさんあるのをあっさり見つけて、何だもうそんなレアじゃないのかなと思いつつ、荷物になるしなとも思ったんですが、けっきょく何箱か買いました。結果的にはそれが正解で、その後見た店ではすべて売り切れ。
そんなに探すほど美味しいかといえば、そうでもないような気もしますが、ポテトのシャキシャキ感が生きた食感は、やっぱりなかなか美味しいです。いまだにかなり人気のようで、楽天で検索しても、在庫なしとか、抽選販売という文字が並んでいます。

じゃがポックル
じゃがポックルを楽天で検索

さて現在では、この「じゃがポックル」に限りなく近い味の「jagabee」が、中部以西、北海道、東北、関東のコンビニエンスストアで販売されています。こちらもさっそく食べてみましたが、かなり同じ味のような。食べ比べてみたわけではないので、どう違うかはよくわりません。

ところで「jagabee」のオフィシャルサイト経由で、Jagabee'sの演奏するhappee songにのせて、ナビゲーターのボサノヴァシンガー小野リサさんがゆったりと進行するPodcastが配信されています。無料なので聴いてみると面白いのでは。
また、CMで使われている、「happee song -bossa tune-」と、「happee song -samba tune-」はiTunesからダウンロード可能です。
Jagabee's

posted by m&m at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年10月31日

写真とGPS

ITmediaに小寺信良:写真+GPSがもたらす世界という記事が載っていました。

【ご予約受付中】ソニー GPSユニットキット GPS-CS1K
ソニー GPSユニットキット GPS-CS1K 11,865円

このGPSユニットを使って、いろんなアプリと連動という話ですが、Macユーザーにはちょっと遠い話で残念。iPhoto・iCal・Google mapとオートマティックに連動っていうふうになるといいなぁと夢想してしまいます。
しかしそれ以前に、GPSユニットを持ち歩かないとというのがイマイチですよね。デジカメに内蔵というのが標準にならないかな。とりあえず、デジカメに内蔵されて、位置情報が入っていれば、あとあとアプリが出たときに使うこともできるわけですからね。日本のメーカーだったら、低価格で内蔵することは難しくないと思うんですけど。
posted by m&m at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年10月29日

『インターネットの法と慣習』白田秀彰

インターネットの法と慣習
インターネットの法と慣習(楽天・送料無料)735円

ネット関連の法に関する本のほとんどは、著作権などの現行法と現状についてですが、この本は、法そのものと、ネット社会独特の考え方について、根本的に問いかけています。しかも、かなり
わかりやすい。最近たくさん出ている著作権関連の本を読むなら、まずこの本を読むといいと思います。著作権など現行法が、なぜネット社会ではしっくり来ないのか、その理由がわかるからです。辛口の評価が多いAmazonのレビューを見ても、異例の高評価を獲得していますね。

インターネットの法と慣習 かなり奇妙な法学入門
インターネットの法と慣習 かなり奇妙な法学入門(Amazon)
posted by m&m at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年10月27日

フラット化する世界・The World Is Flat

フラット化する世界(上) フラット化する世界(下)
フラット化する世界(上)1,995円フラット化する世界(下)1,995円

まだ流し読みした程度ですが、『フラット化する世界』を読みました。トフラーの『第三の波』、ガルブレイスの『不確実性の時代』などに連なる、秀逸なメディア論ですね。アメリカ人は、綿密な考証を、こうしたエンターテイメント性のある話にするのが、ほんとに上手だと思います。
Amazonのレビューを読むと、この本を読む前に、『ウェブ進化論・本当の大変化はこれから始まる』といった本を読むといいという意見もありますが、私は逆だと思います。入門書を読むなら、まず『フラット化する世界』を読んだ方が、理解を深めることができると思います。まあ、このあたりは考え方の違いですが。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる

ところで、こういう本は、いち早く読んだ方が面白いですよね。英語版を読んでしまうというのも、いいと思います。洋書の方が安いですし、ニュアンスもわかりますしね。英語がそんなに得意ではなくても、興味のある分野はけっこうそれなりに読めたりもしますから。

The World Is Flat. A Brief History of the Twenty-First Century
The World Is Flat. A Brief History of the Twenty-First Century 1,677円

英語版を見ていたら、英語のCD版というのもありました。英語の学習にいいかもしれませんね。

The World is Flat: A Brief History of the Twenty-first Century
The World is Flat: A Brief History of the Twenty-first Century 2,252円

iTSを見てみたら、オーディオブックとして販売されていました。The World Is Flatで検索すると出てきます。4,400円
 iTunes Music Store(Japan)
posted by m&m at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年10月20日

機器の譲渡にともなうAppleCareの譲渡について

延長保証は規約を読むと、機器を譲渡したときには無効というものも多いです。しかし、AppleCareは加入した機器を譲渡するときに、AppleCareも同時に譲渡できるという話を聞いたので確かめてみました。
アップルのサイトの「サポート」から、「AppleCare Protection Plan」をクリックしたページに行って、さらに「AppleCare Protection Plan」をクリックすると、AppleCare Protection Planにとびます。ここの右下に「AppleCare Protection Plan規約」というpdfファイルがあるので、これをダウンロード。このファイルの日本語の6の項目が、譲渡についてです。

6. 本サービスの譲渡
お客様は、対象機器の譲渡に伴って、譲渡通知を東京オペラシティタワー、AppleCareサービス&サポート 製品事務局に送付またはFAX(FAX番号はアップルのWebサイトでご確認ください)することにより、本サービスを譲渡することができます。この場合、お客様の本サービス契約番号、譲渡される対象機器のシリアルナンバー、本サービスに加入されたことを証明できるもの、および譲受人の氏名、住所、電話番 号、電子メールアドレスを提示しなければなりません。


以上、該当部分の住所をのぞいた引用です。じっさいに譲渡される場合は、自分で再度確認してください。

AppleCareを購入する時は、若干ですがアップル専門店「PLUSYU楽天堂」で買うと安いです。

ネットのAppleStoreで機器を買うときに、同時購入っていうのが、一番面倒がないかも知れないですね。
Apple Store(Japan)
posted by m&m at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年10月19日

「きっこの日記」

人気ブログきっこの日記の書籍版が出版されています。この書籍版、ネットに比べると、かな〜りぬるくて、また別の話題をよんでいるようです。ネット版を読んでいた人にとっては、何コレ?って感じらしいですが、それはそれで、ネットと出版の差を見るには面白い気がします。
日本ブログ大賞2006受賞作 「きっこの日記」 サンプラザ中野氏、大推薦! 1日230000アクセスを誇る人気ブログ「きっこの日記」完全単行本化! 博識な著者が、母さん、俳句、表現、自然、政治、時事評論を独自の視点で語る。
 「きっこ用語」解説集、「きっこさんへ50の質問」、オリジナルエッセイ等、初公開原稿も多数収録。

「あたしの日記は2億3億積まれても売らない」
頑として書籍化を拒んできたあのWeb日記「きっこの日記」が満を持して遂に出版!

「俳句」「短歌」「“表現”に対する時事評論」「母さんのこと」「政治がどんどん悪くなり、母さんを安心して入院させることができなくなった」等、Web日記で政治や時事問題に触れるようになったこと」、その他、完全書き下ろしオリジナルエッセイ、きっこ氏独特の表現を解説した「きっこ用語集」もオリジナルで巻末に収録。

母さん。あたし。
俳句。短歌。表現。
世の中のこと。

【内容一覧】
この本でしか読めないオリジナルエッセイ多数収録
「きっこさんへ50の質問」
「あたしが政治に興味を持ったワケ」
「れいなの日記からきっこの日記へ」
「きっこ文体」
「メガマクとは?」
「長文日記は俳句の反動?」
「水槽の中の世界」
「野良猫からの贈り物」等

あとがき・推薦文 サンプラザ中野氏
「きっこの日記はロックである」サンプラザ中野だー!

きっこの日記
きっこの日記(楽天)1,365円

送料無料の楽天では残念ながら現在売り切れ。しかし、Amazonでは在庫ありになってます。

きっこの日記
きっこの日記(Amazon)1,365円

あと150円くらいで送料無料になるわけですが、このあたりを同時注文はいかがでしょうか。

DG-BT3BL 電池ケース(単3形用・ブルー)
DG-BT3BL 電池ケース(単3形用・ブルー) 160円

暮らしのせっけんバスソープ120G×3P
暮らしのせっけんバスソープ120G×3P 189円

K-吊下新しょうが湯 25Gx6袋 (3入り)
K-吊下新しょうが湯 25Gx6袋 (3入り) 383円

ジョンソン 綿棒 50本入
ジョンソン 綿棒 50本入 158円


posted by m&m at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年10月17日

キグルミ「たらこ・たらこ・たらこ」がiTSに登場!

たらこ・たらこ・たらこ
たらこ・たらこ・たらこ 1,260 円

たらこ・たらこ・たらこ(初回限定盤)
たらこ・たらこ・たらこ(初回限定盤)1,890 円
「たっぷりたらこステッカー・シート」やCD−EXTRAにはこの歌を歌っている「キグルミ」のかわいい振り付けプロモーションビデオ収録、などたっぷり盛りだくさんなお買い得仕様

iTSにも登場、1曲200円、アルバム800円なので、気軽にポチできますね。
 iTunes Store(Japan)
posted by m&m at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年10月12日

荻窪圭「小さな工夫でプロ級に!デジカメ撮影の知恵」

ITmediaで連載されている荻窪圭さんの「今日から始めるデジカメ撮影術」が新書にまとめらました。

小さな工夫でプロ級に!デジカメ撮影の知恵
小さな工夫でプロ級に!デジカメ撮影の知恵 940円

【目次】第1章 デジカメ撮影の基本と心構え/第2章 四季をキレイに撮る知恵/第3章 子供やペットを表情豊かに撮る知恵/第4章 小さな工夫でプロっぽく撮る知恵/第5章 旅行や行楽地の楽しさを記録する知恵/第6章 撮影時の悩みを解消する知恵


デジカメ撮影というタイトルになっていますが、写真撮影全般に通じるTipsが書かれています。それでいて難しくなく、こうすればこうなる的に書いてあるので、とてもわかりやすいです。しっかりと見比べたわけではないですが、ネットの連載と新書の違いがどの程度あるのかわかりませんが、やっぱり新書は気軽に持ち歩けて、どこでも見ることができるのがいいですよね。
デジカメは買ったものの、何だかイマイチ思い通りに撮れないな、という人には絶対オススメしたい本です。千円弱でいい写真が撮れれば安いものです。
posted by m&m at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年10月04日

楽天の「オトクな」図書カード

印象派3000
印象派3000

印象派5000
印象派5000

楽天のランキングを見ていると、なぜか図書カードが上位に入っていることがあります。なぜかなと思ったら、期間限定の高額ポイントを持っている人が、買うものがなくて、一番換金性がある図書カードを買っているようですね。だから月末頃になるとランキングに入ってくるのか。
自分はまだそういう高額ポイントをゲットしたことがないけど、買うものがなくて困ったときには図書カードが一番オトクなのを、覚えておくといいかも。
posted by m&m at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年10月01日

「2ちゃんねるで学ぶ著作権」

2ちゃんねるで学ぶ著作権

「2ちゃんねるで学ぶ著作権」を読んでみました。扱っている問題は限られていますが、抽象的な議論の本よりは、身近で役に立つ知識が多いと思います。包括的な議論は、他の本を読めばいいわけですしね。じっさい、そこんとこどーなのよ、っていう疑問に答えてくれる気軽に読める本でしょう。

のまネコ騒動や電車男の書籍化など、誰もが気になる2ちゃんねるの書き込みと著作権の関係について、弁護士の牧野和夫氏と2ちゃんねる管理人の西村博之氏が語り合った。著作権とは何か。元アップルコンピュータ法務部長の牧野和夫弁護士が2ちゃんねる管理人の西村博之氏と著作権について議論した。「最前線」である2ちゃんねるをテーマに、著作権がわかる1冊。【目次】第1章 著作権の基礎―顔文字は著作物か(鳥獣戯画の著作権を横取りする方法/2ちゃんねるの書き込みはだれの著作物? ほか)/第2章 「2ちゃんねる発」コンテンツと著作権―まとめサイトは電車男の著作権を侵害しているか(「引用」なのでログ使用料は払えません/「まとめサイト」は複製権の侵害 ほか)/第3章 コピー&ペーストはどこまで合法か―2ちゃんねるに流入するコンテンツの著作権(ニュース記事の転載で「1」を逮捕/違法サイトへのリンクは「書き方」によっては合法 ほか)/第4章 「それって合法?」身近な法律問題―2ちゃんねるで話題になる法の解釈(違法なオフ会、合法なオフ会/PSPは18禁)/第5章 不正利用に強い利用規約―2ちゃんねるの「ただ乗り」に対抗するには?(2ちゃんねるはひろゆきのものなのか?/2ちゃんねるの規約を変更しよう!)


ところで、あんまり関係ない?ですが、のじぎく兵庫国体のキャラ、はばタンって、モナーに似ているというか、AA系じゃないですか?ひょっとしたら、「はばタソ」って名前じゃないかと思ってよく見てみましたが、さすがにそれはなかったですけど(笑)

はばタン
posted by m&m at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年09月26日

新しい電池の科学

携帯機器が増えて、電池もより身近なものになってきました。それでいて、よく知られていなのが電池ではないでしょうか。
あれがいい、これがいい、こういうふうに使うと長持ちするとか、諸説からオカルトまがいの話までが行き交っていますが、そういうのに惑わされないために、こういう本を読んで、電池の基本をしっかり頭に入れておくこともいいと思いますよ。価格も860円と手頃です。

新しい電池の科学
新しい電池の科学


目次を読む
posted by m&m at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年09月15日

au A5522SA

現在、携帯はA5503SAという機種を使ってるんですが、WINではないCDMA 1XのA5503SAが出たので注目しています。

厚さ16ミリの“THE SLIM”ケータイ――「A5522SA」

au A5522SA 機種変更 25ヶ月以上ACアダプタ付き5,290円・無し4,490円 送料・代引き手数料無料
au A5522SA 機種変更 25ヶ月以上ACアダプタ付き5,290円・無し4,490円 送料・代引き手数料無料

ACアダプタ付きと無しがあるので、あれ?っと思ったら、最近の機種はACアダプタが共通化されているんですね。これはいいことですね。逆に言うと、何で今まで共通化されてなかったのという感じ。

au純正共通ACアダプタ01(0202PQA)
au純正共通ACアダプタ01(0202PQA)

自分はあまり携帯を使わないので、これと言ったこだわりがありません。A5522SAはほとんどの点で機能アップされていますが、A5503SAのようにサブディスプレイで操作することはできませんね。開かないでメールを見れたりするのは便利だったんだけど。機種変するかしないか迷うところです。
posted by m&m at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年09月11日

iBookバッテリーリコール交換

2006/8/25に申し込んだiBookのバッテリーリコール交換のバッテリーが9/7に届きました。

交換用バッテリーがお手元に届くまでは約 4 - 6 週間かかる予定です。

とのことでしたが、案外早く来ましたね。運送業者はおなじみ福山通運。不在票が入っていて電話したらすぐ来てくれました。その場で古いバッテリーを渡して完了。
posted by m&m at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年09月09日

あの「栗コーダーカルテット」による「快獣ブースカ」の挿入歌がiTMSに登場!!

快獣ブースカ DVDメモリアルBOX ◆20%OFF!
快獣ブースカDVDメモリアルBOX 33,547円〜

1966年に放映されたオリジナル・快獣ブースカは、衰えない人気を持っていて、現在チャンネルNECOで再放送中をやっています。モノクロ時代の特撮映像が何とも言えない味があって、ハチャメチャなストーリーのセンスはかなり笑えます。
さて、このオリジナル・快獣ブースカの挿入歌を、あの栗コーダーカルテットが演奏して「ウクレレ ウルトラマン」というアルバムに、二曲入っているのです。栗コーダーの気が抜けた感じがバッチリはまって、何とも癒される曲になっています(笑)

ウクレレ ウルトラマン
ウクレレ ウルトラマン(Amazon)

ウクレレ ウルトラマン
ウクレレ ウルトラマン(楽天)

しかも、この栗コーダーカルテットの「ウクレレ・ウルトラマン」は、何とiTunes Music Storeからも入手可能!アルバム1,500円、一曲150円。ブースカを二曲買って300円か、アルバムを買うか迷うところです。

栗コーダーカルテット - ウクレレ・ウルトラマン



ウエストケンジ 円谷ミニソフビ 快獣ブースカ 第2弾(1BOX)
ウエストケンジ 円谷ミニソフビ 快獣ブースカ 第2弾(1BOX)
posted by m&m at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年09月06日

ヴィム・ヴェンダースのデジタルニューマスター版

ヴィム・ヴェンダースの「パリ、テキサス」はとても好きな映画なんですが、アメリカのただただ広い風景が続くロード・ムービーなので、画質がわるいと嫌だなと思って、今まで買わずにいました。しかし、待望のデジタルニューマスター版が登場していました。楽天ブックスが安いですね。

パリ,テキサス デジタルニューマスター版
パリ,テキサス デジタルニューマスター版
通常価格 3,990円 (税込) のところ、
楽天ブックス特別価格 2,812円 (税込 2,952 円) 送料込


デザイナー、山本耀司の創作活動を東京、パリで追ったドキュメンタリー、「都市とモードのビデオノート」も出ています。けっこう幻の映画だったので、嬉しいですね。

都市とモードのビデオノート デジタルニューマスター版
通常価格 3,990円 (税込) のところ、
楽天ブックス特別価格 2,812円 (税込 2,952 円) 送料込


ちょっと調べてみたら、このデジタルニューマスター版、昨年にボックスセットとして出ていたもののバラ売りなんですね。ボックスセットはamazonが安いです。

ヴィム・ヴェンダースセレクション
ヴィム・ヴェンダースセレクション
・パリ、テキサス
・アメリカの友人
・都市とモードのビデオノート
・ベルリンのリュミエール(1996)&666号室(1982)
15,750円(税込み)→12,317円(税込み)


どれも好きな映画なので、このボックスセットも魅力的だなぁ。

ヴィム・ヴェンダース コレクション
ヴィム・ヴェンダース コレクション
『緋文字』『まわり道』『ニックス・ムービー/水上の稲妻』『東京画』『ベルリン・天使の詩』
14,175円


ヴィム・ヴェンダース コレクションというのも出ていました。レビューを見ると、ボックス商法の批判、単品売りの要望が多いですね(笑)。自分は昔、映画のビデオが1万とか2万で売られていた時代を知っているので、それに比べれば、今の時代はマシだと思っちゃうんですけどね。

posted by m&m at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2006年09月02日

リアプロの大本命SONY・SXRD搭載のフルHDブラビアA2500が登場

リアプロの大本命と言われて、発売が待ち望まれてきたSONYのSXRD搭載フルHD、ブラビアA2500がついに日本に登場しました。
さっそく、銀座のソニービルでの先行展示を見てきましたが、視野角・明るさ・メッシュ感などリアプロの弱点はすべて克服されていて、画質的には液晶・プラズマと比べても圧倒的に美しい感じです。リアプロですので若干厚みがありますが、ブラウン管を設置していたスペースには充分置けるでしょう。
オープン価格で推定小売価格は、KDS-50A2500が50万円前後、KDS-60A2500が60万円前後。ソニー製品取り扱いのネットショップでは定評がある、ソニー専門店まいどが、早くも特価で予約受付を開始しています。

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン WIDE50V型フルHD「SXRD」プロジェクションテレビ“A250...
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン WIDE50V型フルHD「SXRD」プロジェクションテレビKDS-50A2500 税込398,000円

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン WIDE60V型フルHD「SXRD」プロジェクションテレビ“A250...
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン WIDE60V型フルHD「SXRD」プロジェクションテレビ KDS-60A2500 税込478,000円

出荷数がそれほど多くないようですので、いち早く手に入れたい方は予約が吉でしょう。価格的には年末商戦でどのくらい下がるかというところですが、出荷数が少ないので、年末でもあまり下がらないかもという噂もあります。このあたりは、じっさいに時間が経たないと予想できませんね。

ちなみに現行機種の、KDF-50E1000は、現在税込259,800円となっています。

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶プロジェクションテレビ“BRAVIA”Eシリーズ新製品 ...
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶プロジェクションテレビKDF-50E1000 税込259,800円

KDS-50A2500・KDF-50E1000仕様比較
仕様を比較してみると、画素数が1,920×1,080(フルHD)/1,280×720と違うのは当然ですが、KDS-50A2500はHDMI端子を3つ搭載と、デジタル周辺機器に合わせたものになっています。外形寸法(幅×高さ×奥行)は118.0×83.9×44.7/118.4×82.7×40.8と、厚みが4cmほど暑くなっている以外は、ほとんど変わらないですね。ちなみに60インチモデルでは、141.3×98.8×51.4。昨年KDF-50E1000を買ったばかりですが、KDS-50A2500はいいですね。というかスペースにさえ余裕があれば、KDS-60A2500が欲しいです。50インチを買って大きいと思ったのは、はじめの一週間くらいで、今ではもっと大きいのが欲しいと思っていますから(笑)

ソニー専門店まいどでは、リアプロジェクションテレビ(全てのサイズ用)まいど延長保証3年間税込4,410 円があるのもいいです。

リアプロジェクションテレビ(全てのサイズ用) まいど延長保証 3年間リアプロジェクションテ...
posted by m&m at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

池波正太郎が愛聴したベニー・グッドマン

池波正太郎の春夏秋冬」というエッセイ集を読んでいたんですが、その中で、一番好きなレコードと書かれているのが、1938年1月16日のカーネギーホールでのコンサートのライブ盤。当時は「ベニー・グッドマンをあなたに」という二枚組LPとして出されたようです。調べてみると、「ライヴ・アット・カーネギーホール1938 (完全版)」という完全版CDとなって、発売されています。
エッセイ集を読んでいると、LPを喜び、ウォークマンを喜んだ池波氏ですから、今もし存命だったら、このCDに歓喜して、iPodで聴いているような気がします。

ライヴ・アット・カーネギーホール1938 (完全版)
ライヴ・アット・カーネギーホール1938 (完全版)
posted by m&m at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

Web2.0をめぐる本

最近あちこちで言われているWeb2.0をめぐる本。ひととおりザッと読んでみました。日頃ネットに深く接していない人には、こういうことになっているのかという感じで、面白く読める気がします。普段ある程度ネットに接している人には、すでに経験していることを、おさらいする感じでしょうか。

こちらの一冊は発売即売り切れで増刷中なくらい人気のようです。
Web2.0 BOOK
「Web2.0 BOOK」1890円
目次
1 Web2.0とは何か(Web2.0の波
Web2.0とXMLの関係 ほか)
2 Web2.0をとりまくテクノロジー(Web2.0的エンジニアリング
Web2.0的サービスモデル)
3 Web2.0的サービス(iTMSで音楽配信ビジネスを変えたApple
Web2.0の旗手Google ほか)
4 Web2.0近未来予測(Web2.0時代におけるユーザー
インターネットとブロードキャスト(放送)の融合)
5 Web2.0ベンチャー最前線レポート(Syndicateカンファレンスレポート
Feed Business Syndicationの活動 ほか)

こちらもベストセラー。
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」777円
序章 ウェブ社会―本当の大変化はこれから始まる
第1章 「革命」であることの真の意味
第2章 グーグル―知の世界を再編成する
第3章 ロングテールとWeb2.0
第4章 ブログと総表現社会
第5章 オープンソース現象とマス・コラボレーション
第6章 ウェブ進化は世代交代によって
終章 脱エスタブリッシュメントへの旅立ち

Googleについては、この本が人気。
グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する  文春新書 (501)
グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)
798円


ところで、こういった本というのは、どこか時代に興奮していて、数年後に読むと、とても色あせていたりすることもあります。そうしたテクノロジーをめぐる現象そのものを、冷静に考えた本として、おすすめしたいのが、「ノイマンの夢・近代の欲望―情報化社会を解体する」。書かれてから時間がたっているので、若干古い部分もありますが、コンピュータやテクノロジー史を考えるには、とてもいい本です。
会議で「Web2.0」「ロングテール」「フラット化」を連発する知ったかオジサンに冷や水を浴びせるネタ本として最適でしょう(笑)

ノイマンの夢・近代の欲望―情報化社会を解体する
ノイマンの夢・近代の欲望―情報化社会を解体する
1,785円

posted by m&m at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。