2007年10月22日

背面にあるウィンドウのタイトルバーを、コマンドキーを押しながらドラッグすると、背面にあるまま動かすことができる

背面にあるウィンドウのタイトルバーを、コマンドキーを押しながらドラッグすると、背面にあるまま動かすことができる。
posted by m&m at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

デジカメの再生ボタンを押しながら電源を入れると、レンズが出てこないで写真が見れる

デジカメの再生ボタンを押しながら電源を入れると、レンズが出てこないで写真が見れるっていうの、知りませんでした。ほとんどのデジカメでこの操作が使えるらしい。
posted by m&m at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

2007年09月19日

いつのまにかオーディオブックに分類されてるファイルがある

いつのまにかオーディオブックに分類されてるファイルがある。
どして?
posted by m&m at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

2007年08月21日

DragThingのレイヤータブ移動

表示>ドロワーで表示をウィンドウで表示にして、
option+クリックで移動
posted by m&m at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

2007年08月19日

shift+スペースで逆スクロール

safariなどスペースバーを押すとスクロールするアプリは、shift+スペースで逆スクロールするんですね。知らなかった。コレは便利。
posted by m&m at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

2007年07月13日

ファイルをダブルクリックするとコピーされてしまう

ダブルクリックすると、コピーができてそれが開かれる変な現象が起きました。特定のファイルだけなので、どうしてかなと思いつつ、情報を見るで、ファイル情報を見てみると、「ひな形」にチェックが入ってしまっていました。これを外すと、この現象はなくなりました。

逆に言うと、「ひな形」にチェックを入れておくと、そのファイルには手が加えられなくなるんですね。発見。
posted by m&m at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

2007年03月03日

Mail.appを高速化する

A faster way to speed up Mail.app
1. Quit Mail.

2. Open Terminal.

3. Type the following:

cd ~/Library/Mail
sqlite3 Envelope\ Index


An sqlite> prompt will appear.

At that prompt, type vacuum subjects;.

After a short delay, the prompt will return. Type Control-D to exit.

4. Restart Mail and enjoy the extra speed.
posted by m&m at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

2007年01月29日

Power Mac G5の電源が入らない

2ch、Power Mac G5スレより、メモがわりにコピペ

552 名前: 名称未設定 ? Mail: sage 投稿日: 2007/01/27(土) 22:22:57 ID: ZFpZV9ip0
2004年夏ごろに買ったG5 2.5 DUALなんですが、今日起動しようとしたら、カッチンという音はするけど、電源がはいらなくなってしまいました。
電源交換しかないでしょうか。

560 名前: 名称未設定 Mail: 投稿日: 2007/01/29(月) 00:25:51 ID: RM+9C5TH0
>>552
オレもそれなった
どうやらUSBの電力の問題っぽかった。
とりあえず周辺デバイスを外す。→コンセントを抜く→ロジックボードの電池を抜く→
電源ボタンを押しっぱなしにして、完全に基盤の電気を抜き去る(かすかに白色LEDがつく)
→電池を戻す(極性に注意)→電源を入れて起動

これで行けるはず
posted by m&m at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

2007年01月26日

Safariのキャッシュを消去してから起動するのを自動化するスクリプト

Safariの調子が悪いとき、キャッシュを消去すると直ることが多いです。
それなら毎回起動時にキャッシュをクリアすればいいですよね。
以下がそのスクリプト。2ch、safariスレで見つけたものです。
この通りのことをやって使っていますが、調子いいです。

Script Editorで次の一行書いて、Safari.appとしてデスクトップにでも保存。
本物のSafariのアイコンもコピペしとく。

do shell script "rm -fr 〜/Library/Caches/Safari/*; open -a /Applications/Safari.app"

以後こっちをダブルクリックして起動


posted by m&m at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

2007年01月22日

メールが送信できなくなった

ひかりoneに変えたらメールが送信できなくなった。

OP25B(Outbound Port25 Blocking)のためだと思われる。
もっとわかりやすいところに書いておいて欲しいな。

ポート番号 (SMTP)を587に変更、SMTP認証を設定して解決。
posted by m&m at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

iCalなどのデータを全部削除するには

.macなどを使ってシンクロしている場合には、iCalなどのデータを削除しても復活していまうようです。その場合には、

〜/Library/Sync Services/

以下のファイルをチェック、削除。
posted by m&m at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

2007年01月17日

safariでイタリック文字が化ける場合の対処法

safariイタリック文字化け
こんな感じで、safariでイタリック文字が化ける場合があるので、対処法を探していたら、以下のQ&Aがありました。

Safariでイタリックの欧文書体がすべて化ける(goo)

safari2.0.2で特定のタグだけ表示がおかしい(apple)

自分の場合は、safari2.0.2で特定のタグだけ表示がおかしいのトピックスにあった、
1.Font Bookで"Classic Mac OS"を使用停止にする→文字化けしなくなる
2.再び"Classic Mac OS"を使用可にし、"Classic Mac OS"内で「重複を解決」する→重複はなくなったが文字化けのまま
3."Classic Mac OS"の内の"Helvetica"ファミリーでObliqueとつくフォントをすべて「使用停止」にする→文字化けしなくなる

というので解決しました。
クラシック環境とフォントがらみだったので、あまり話題にもなっていなかったんですね。一部の環境の人だけに起きている問題のようです。
posted by m&m at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

2007年01月15日

ヤマハUSBスピーカーYST-MS35D接続時のシュワシュワノイズ

YST-MS35D

クラシックなどの音の小さい部分がある音楽を、iTunesで再生しているときに、シュワシュワという感じのノイズが気になるようになりました。iTunes7になってから気づいた気もするので、QuickTimeとかiTunes関連の問題じゃないかなと思ってもいるんですが、う〜ん。
使っているスピーカーはヤマハUSBスピーカーYST-MS35D。余談ですが、今調べてみたらヤマハはUSBスピーカーから撤退しちゃったのかな。残念。デスク上のスピーカーがコンパクトで、ステレオ感が得られて、なかなか気に入っているスピーカーです。
このスピーカー、USBのほか、ミニジャックからの入力もできるので、ミニジャックで接続してみたら、シュワシュワノイズは消えました。当面はこれにしようかな。ミニジャック接続だと、起動時にボッというノイズが入ったりするのが、気に入らないんですけどね。
USB接続でもスピーカーのボリュームと、マックのボリュームのバランスで、うまくノイズが入らないポジションがあったりするかな。次に配線を変えるときに、また試してみたいと思います。

YST-MS35Dは廃番なので、スペックをコピペしておきます。

マルチメディア・パワードスピーカー
YST−MS35D
W(コンピュータホワイト)
A(ブルー)
D(オレンジ)
価格:16,800円
(本体価格16,000・3台1組 )

W(コンピュータホワイト)
A(ブルー)
D(オレンジ)

[サテライトスピーカ部]
● スピーカユニット:5cmコーン型(防磁)
● アンプ出力:6W+6W(EIAJ)
● 外形寸法:65W×75H×119Dmm
● 重量:右0.45kg、左0.36kg
[サブウーファ部]
● アドバンスド・ヤマハ・アクティブサーボ・テクノロジー方式
● スピーカユニット:12cmコーン型ウーファ(防磁)
● アンプ出力:18W(EIAJ)
● 外形寸法:183W×196H×183Dmm
● 重量:2.3kg
[総合]
● 再生周波数帯域:45Hz 〜20kHz
● 消費電力:35W
● 付属品:ACアダプター、ステレオミニプラグケーブル(長さ1.8m)、
USBケーブル(長さ2.0m)、Windows98用ドライバソフトCD-ROM
<システム条件>
本機とパソコンとをUSBポート経由で接続する場合のシステム条件は以下の通りです
<Windows>
Windows98/98SE/Windows2000 Professional/WindowsMeがあらかじめインストールされ、なおかつUSB Ver1.0対応のUSBポート及造CD-ROM(DVD-ROM)ドライブを搭載したパーソナルコンピュータ−。
※Windows2000 Professional、Windows Me、Macintoshでご使用の場合、付属のCD-ROMは必要ありません。



speakers_main_img.jpg
posted by m&m at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

2006年12月31日

DashboardのScreenshot PlusがLoading...のまま動かない

DashboardのScreenshot Plus2.3がLoading...のまま動かないという症状で困っていましたが、よく見たら作者サイトに暫定対策版がアップされていました。

Problems with Screenshot Plus?

ここの、This modified version of Screenshot Plus can be downloaded here. のhereをクリックです。screen captures may only be imported to Preview and iPhotoという機能制限がある他は、通常版と変わりません。
posted by m&m at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

ドット抜け修復動画

ここの「Here is Version 2 of The Video」というのが、ドット抜け修復動画です。PSP用のものらしいですが、普通のモニタ用にも使えるみたいです。
どういうものかというと、一面同じ何色かが激しく連続点滅するもので、見ていると何だか脳が反応してしまいそうな…ってことで、じっと見ない方がよさそうです。
再生させっぱなしにして、モニタから離れていて、おまじないって感じでしょうか。
posted by m&m at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips

2006年12月05日

PowerMac G4関連リンク集

手放してしまったPowerMac G4ですが、いろいろ調べたときのリンクをまとめておきます。

Power Mac G4 (Gigabit Ethernet): Customer-Installable Parts Instructions
米アップルのパーツ交換ガイド。pdfと動画で提供されていてわかりやすい。

PowerMac G4/400内部電源交換
内蔵電源交換記事。写真多い。

PowerMac G4/400用のCPUアップグレードカード購入

PowerMac G4 静音化作戦 電源ユニット交換
ピンアサインの変更。写真入りでわかりやすい。

PowerMacintosh G4/733
改造ネタ。

5V・7V駆動用3pinケーブルを作る
ケーブルのピン、ツメの外し方。

その2:DELLのマザーを動かす
ケーブルのピン、ツメの外し方。電源のピンアサイン。

MYSTIC ROOM
Old Macの改造記事たくさん。

PCメンテナンス&リペア・ガイド 第6回 意外に故障の多いパーツ「電源ユニット」の基礎
ATX電源一般の知識。

PowerMac G4 (GE) 編
おなじみMac改造天国と地獄のなかのページ。G4GE静音化などの話。

PowerMac G4 QuickSilver 電源ファンのお取り替え
背面のヘキサボルトは2.5mmの六角レンチというのをここで知る。

・PowerMac G4だと、そろそろ内蔵電池が切れる時期だと思います。内蔵電池はこれ。
CBT36V MAC用内蔵電池
CBT36V MAC用内蔵電池

・ADCとは以前採用されていたMac独自仕様のモニタ用デジタルコネクタ。電源も同時に供給する。この時代の旧シネマなら問題なく接続することができる。しかし、Mac側ADCコネクタに、一般的なDVI端子のモニタを接続するには、FocalPointComputer ADC to DVI Cable NEM-AD-000002
といった ADC to DVIアダプタが必要。逆に、Mac側DVIコネクタに、旧シネマを接続するにはApple DVI-ADCアダプタキットが必要。これはデカくて高いです。
Apple DVI-ADCアダプタキット

・ということで、本体とモニタの組み合わせによっては、アダプタが必要となり、出費が強いられる場合があるので、要注意。とくにデュアルモニタにしたい場合には、よく調べた方がいい。アダプタを買うくらいなら、Vintage Computerなどで、望みのコネクタが付いたビデオカードを買って、ついでにアップグレードというのもひとつの手。それをするくらいなら、本体ごと新しいのにするというのも、もうひとつの手ですが(笑)

Vintage Computer。Old Macのパーツを多数取り扱い。値段も手頃。自分もいくつかここで買いました。どんな改造が可能なのか、参考にもなるサイトです。
posted by m&m at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル&Tips


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。