2009年03月18日

メニューバー[PPC→intel移行メモ]

メニューバーからアンマウントするアプリ、DocJectorがPPC版しかないため、Kainjowに変更。

CatHand SoftwareのCatearSelectorを0.70のUB版にアップ。

Raging Menace - MenuMetersiStat menus, a Mac app by iSlayerを併用していたが、MenuMetersの挙動がちょっとおかしい。環境設定に入ると、設定がズレてしまう。
posted by m&m at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2009年03月17日

Contextual Menu Itemsプラグイン[PPC→intel移行メモ]

PIXTURE STUDIO - Mac OS X ソフトウェアのものをたくさん入れていたが、intel版が出ていない模様。
FinderIconCM
QuickImageCM
PhotoToolCM
QuickPlayCM
PDFViewCM
posted by m&m at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

アドレスブックプラグイン[PPC→intel移行メモ]

Age.bundle

AgeにUB版あり。

GoogleMap Plugin(J).bundle

Google Maps Plugin for Address Book - Brian Tothで代換できそう。

ABPlugin4MapFan.bundle
の代換プラグインが見つからない




posted by m&m at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年08月12日

Boot Camp用WindowsXPの購入

Boot Camp用にWindowsXPを買おうと思って、パッケージ版の単体WindowsXPが意外に高いのに驚く方も多いと思います。単体でWindowsXPを買う機会って、あんまりないですからね。
WindowsにはDSP版(OEM版)呼ばれるものがあって、ハードウェアにバンドル、またはプリインストールした形態で、パッケージ版WindowsXPより安価に買うことができます。なので、自分が使うパーツにバンドルされたWindowsXPを探せばいいということになります。
Boot Camp用には「シングルディスクバージョンのWindows XP Home EditionまたはProfessional(いずれもService Pack 2以降)」が必要なので、お間違えのないように。

WindowsXPバンドルセットで探すと、FDDドライブのセットなど出てきますが、一番現実的なものはHDDとのセットではないでしょうか。


【組込用ウインドウズ】WindowsXP Home SP2 + シリアルATA 250GBハードディスクセット
【組込用ウインドウズ】WindowsXP Home SP2 + シリアルATA 250GBハードディスクセット 20,143円

【組込用ウインドウズ】WindowsXP Home SP2 + 250GBハードディスクセット
【組込用ウインドウズ】WindowsXP Home SP2 + 250GBハードディスクセット 19,812円


Boot Campがよく知られるようになってきたので、Mac向けにWindowsXPをメモリと同時購入というセットも出てきています。メモリとのセットを買うなら、Mac向けを明記してあるお店を選ぶのがよさそうです。

格安の正規ライセンスDSP版WindowsXPをメモリと同時購入が可能です![intel Macユーザー向け] W...
格安の正規ライセンスDSP版WindowsXPをメモリと同時購入が可能です![intel Macユーザー向け]
Windows XP Home Edition SP2b (DSP版) + Transcend 1GBメモリ *2 セット
43,500円
posted by m&m at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年04月15日

Logitech Control Center for Macintosh(Power PC / Intel CPU) 用登場

ようやくLogitechのマウスドライバ・ユニバーサル版が出ました。

Control Center for Macintosh(Power PC / Intel CPU) 用バージョン: 2.0

PPC G4にですが入れてみたところ、機能的には大きな変化はないようです。
ちなみに自分の使っているマウスは、Logicool MX-310。オーソドックスですがシンメトリーデザインで使いやすいです。スクロールが調子が悪くなったときがあるんですが、5年保証というのはほんとうで、きちんと直してもらえました。そんなこともあって好感を持っています。

LogicoolMX-310WH オプティカルマウス
LogicoolMX-310WH オプティカルマウス 2,500円
posted by m&m at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年04月14日

MacOSX版次期ATOK(Universal)ベータ版テスト募集(4/17締切)

MacOSX版次期ATOK(Universal)ベータ版テスト募集(4/17締切)

どの程度の完成度のベータ版なのかは気になるところですが、intel MacでATOK待ちの方は、申し込んでみてはいかがでしょう。
posted by m&m at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年04月10日

HPのプリンタ対応状況

ようやくサイトに対応状況がアップされていました。

Intel Core Duo Machintosh対応状況

Universal Binary ソフトウェアは2006年春〜夏に提供されるとのこと。
それまではOS 同梱のドライバが対応しているらしいですが、自分の持っているプリンタは古いので、Universal Binary ソフトウェアの提供予定がありません。OS 同梱のドライバってどういうものなんでしょ。HPのドライバと遜色ないのかな…。

.........................................................
あまり話題にならない、HPのintel macへの対応状況ですが、サイトには、

※Intel Core Duo プロセッサ搭載 Mac への対応状況については、確認ができ次第このページにてご連絡させていただきます。

とあります。

各種OSへの対応情報

しっかりして欲しいですね。シェアが小さいからこそ、こういうサポートは大切だと思うんですが。(2006/02/11記)

posted by m&m at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年04月07日

[avast! 4]Windows用のフリーアンチウィルスソフト

Intel MacでWindowsが使えるようになったわけですが、マックユーザーの場合、ウィルス対策にうとい人が多いのではないでしょうか。自分もそのひとりですが。でも、たまに使うだけの場合、有償のアンチウィルスソフトを買うのもなぁ、という気持ちになりますよね。ホーム、ノンコマーシャル用途なら無料で使えるアンチウィルスソフトがあります。

avast! 4 Home Edition

ただ、このソフト、Windows XP環境で、avast! を常駐したままシャットダウンすると、フリーズすることがあるらしいです。それを回避するのが、このソフト。

ExitA
posted by m&m at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年04月05日

Appleが純正のWinデュアルブート機能Boot Camp βを発表

Windowsをintel Macで使用するハックが話題になっていましたが、何とAppleが純正のデュアルブート機能Boot Camp βを発表していました。しかもこの昨日、次期OSXのLeopardには標準搭載されるとのこと。最終Power Mac G5を買おうかなと思っていましたが、こうなるとやっぱりintel Macが欲しくなってくるなぁ・・・

Boot Camp β

WindowsXP Home Edition SP2を楽天で探す

【Boot Camp】OS XとWindows XPのデュアルブートが可能なIntel Macの作り方(ascii)

iMac(intel)Mac mini MacBook Pro
posted by m&m at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年03月20日

PalmDesktop、ロゼッタで動作するらしい

2chを見ていたら、PalmDesktop4.2.1英語版+日本語化パッチという環境で、ロゼッタで問題なく動作しているようです(日本語版PalmDesktopは未確認)。新しいMacを買ったらiCalに移行しようと思ってるんですが、PalmDesktopも動作するにこしたことはないので、嬉しいです。
Palmも最近めっきり使わなくなってしまいました。iCal、アドレスブックを使って、iPodに転送、.Macでノートとデスクトップをシンクロ、という環境にいずれ移行しようと思っています。
posted by m&m at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年03月19日

The Flash Player 8 preview release

ユニバーサルバイナリ版The Flash Player 8 (8.0.27.0) previewが出ました。下は直リンです。

The Flash Player 8 (8.0.27.0) preview release
posted by m&m at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年03月18日

intel x AppleのCMに使われている曲

intel MacのCMに使われている曲。

Everything Is Wrong
MOBY「Everything Is Wrong」1,641円

このアルバムの12曲目のGod Moving Over the Face of the Watersです。他の曲も透明感があるエレクトリックサウンドで、家や車の中で流しておいたりするのにもオススメのアルバムだと思います。

Songs 1993-1998
MOBY「Songs 1993-1998」1,491円

このベスト盤にもGod Moving Over the Face of the Watersが入っています。はじめてMOBYを聴く方にはこちらのアルバムの方がオススメかも。


posted by m&m at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年03月17日

マウスドライバの超定番USB OverdriveがIntel対応

マウスドライバの超定番USB OverdriveがIntel対応バージョンを2月にリリースしていました。
ボタンの設定が動作しないなど問題がある場合は、日本語リソースを消すといいようです。
posted by m&m at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

Intel Macに含まれているプリンタドライバ

AppleからMac OS X 10.4.4:Intel ベースの Mac 用に含まれているプリンタドライバと PostScript PPD ファイルが発表されていました。これを見ると多くのプリンタドライバが含まれているようです。
posted by m&m at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年03月16日

intel iMacバラシの記事

intel iMacをバラシた記事、Intel Core搭載iMacハードウェアレポート【マザーボード編】がimpressに掲載されていました。これを見ると、メモリ交換以外はハードルがかなり高そうです。初代iMacは簡単に内部アクセスできて、アームも付けられる構造でしたが、その後のマイナーチェンジでフォルムが少し変わったとき、このあたりが改悪されてしまったのは残念。
posted by m&m at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年03月15日

“egbridge Universal”3月24日発売

エルゴソフトから“egbridge Universal”を3月24日に発売というリリースが出ていました。新機能も搭載のようです。ATOKとはえらい違いの対応の早さ。egbridgeを試用してみましたがATOK風にキーをアレンジできるので、さほど違和感がない感じ。機能的にも、甲乙つけがたい感じがします。操作感はegbridgeの方が洗練されているかも。ATOKはいまだに特定のアプリとコンフリクトしてる時があるし、これを機に乗り換えようかな、という気持ちになります。というか、intel Macを買ったら乗り換えるしかないような。
“egbridge Universal” 無料バージョンアップキャンペーンというのをやっていて、キャンペーン期間中(2006年2月14日から7月31日まで)、EGWORD14、EGWORD PURE 9、EGBRIDGE15を買った場合には、無料でegbridge Universalを送ってくれるようです。Apple Storeのアカデミック価格よりamazonの方が若干安いです。

egbridge Universal 8,570円

ところで、EGBRIDGE 15の方が安く出ています。こちらを買ってPPC Macで慣れて、intel Macに買い替えたらアップデートというのもいいですね。

EGBRIDGE 15
「EGBRIDGE 15」 7,750円

EGWORD PURE 9もけっこう安いので、ワープロソフトも欲しい場合はよさそうです。

EGWORD PURE 9
「EGWORD PURE 9」 10,449円

パッケージ版を必要としない場合は、ダウンロード販売が一番安いですね。

「EGBRIDGE15」ダウンロード製品版 6,300円

posted by m&m at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

MacBook Proについての記事

ITmediaに「4倍高速」なMacBook Pro、魅力は何倍?という記事が出ていました。ロゼッタ経由だとPPCより遅く、ユニバーサル化されたアプリだと速いという、別に目新しさはない記事でしたが、細かいベンチなども載っているので、購入予定の方は一読の価値があるでしょう。もし自分が買うとしたらやっぱりMacBook Proですかね。今後アプリのユニバーサル化にともない速くなっていくわけですから。
posted by m&m at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年03月07日

intel Macに対するadobeのFAQ

インテル(R)製マイクロプロセッサを搭載したMacintosh(R)に対するアドビのサポートに関するFAQ(pdf)がリリースされていました。これによると、

Q.クリエイティブ プロフェッショナル向け製品の次のバージョンは、いつごろ出荷される予定ですか。
A. アドビは将来の出荷予定日に関しては発表しない方針を持っています。ただ、おおよその目安としては、これまでクリエイティブ プロフェッショナル向け製品のメジャーアップグレードは、一貫して18〜24カ月ごとに行っています。

とのこと。長い文書ですが、要するに通常の製品アップグレードサイクルでintel Macに対応するということのようです。ユニバーサル対応のadobeアプリが登場するのはしばらく先になりそうですね・・・
posted by m&m at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年02月17日

ITmediaの記事・「2倍速い」Intel CPU搭載の新しいiMacをイジってみた

ITmediaに「2倍速い」Intel CPU搭載の新しいiMacをイジってみたという記事が掲載されていました。ユニバーサルアプリではintel iMacがもちろん速く、ロゼッタではPhotoshopCS2のフィルタでintel iMac18分44.9秒・iMacG510分16.8秒という結果。ともに1Gのメモリでの計測値です。intel iMacには2Gのメモリを積めますから、2G積めばこの差はさらに縮まるでしょう。こういうデータを見るとintel iMacもいいかなと思いますね。今後出てくるアプリはすべてユニバーサルですから。
posted by m&m at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac

2006年02月11日

Intel iMac対応1GBメモリが秋葉館で15,990円

Intel iMac対応1GBメモリ「DDR2 SDRAM PC2-5300 1GB(1024MB) SO-DIMM Legacyチップ」が秋葉館に登場していました。価格は15,990円。2枚刺して約32,000円ですね。まあまあ値頃感のある価格だと思います。ちなみにAppleStoreで2GBをBTOでオーダーすると「2GB 667 DDR2 SDRAM - 2x1GB [プラス ¥35,910]」となっています。価格差は約4000円ですが、BTOの場合はデフォルトで付いている512MBは付いてきません。512MBをオークションなどで売ることを考えれば、10000円くらい違うかもしれませんね。




秋葉館オンラインショップ
posted by m&m at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Intel Mac


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。