2009年03月15日

「移行アシスタント」で移行のあとのメモ

・ATOKがオフになっていたので「環境設定>言語環境」からオン
・前のMacと同じになっていたコンピュータ名を「環境設定>共有」から変える

[再起動]

・ロジクールのマウス設定が復活
・前のキーボードとFキーの位置が違っているので、設定の変更をしようと思ったら、PFKeyAvailerXもSparkもPPC用だったので起動項目から削除して、最新版を落とす。Sparkの設定で必要な部分はカバーできそうなので、今後はSparkに一本化するだろう。

[終了]

・音楽や写真を入れているデータ用HDD(500GB)を移植。すごく簡単。全く問題なし。こういう移行の仕方ができるのはMacProを使う大きなメリットだなぁ。

[起動]

・ソフトウェア・アップデートでアップデート。これは最初にやっておくべきだった。

[再起動]

・Canonプリンタドライバインストール
・adebe readerはPPC用とintel用が違っているのでインストール
posted by m&m at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。